のだめカンタービレ 最終楽章 後編 感想 ネタバレあり

のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スタンダード・エディション [DVD]

離れ離れに暮らすことになった、のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)。そんな矢先、エリーゼ(吉瀬美智子)は千秋に、孫Rui(山田優)との共演話を持ちかける。千秋がヨーロッパデビューを飾ったウィルトール・オケとの競演だ。そして二人の共演は観客を熱狂させ、大成功を収める。のだめが思い描いていた以上の演奏をされ、その衝撃に唯一人、席を立てないのだめ。

一方自信喪失の、のだめの前にシュトレーゼマン(竹中直人)が現れた。シュトレーゼマンは自分のプラハ公演での共演を提案する。そして客席の千秋を前にして、シュトレーゼマンのタクトが振り下ろされた。「ショパン ピアノ協奏曲」が始まった。そして二人の恋の行方もついに『最終楽章(グランドフィナーレ)』へ向かうのだった!!


のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スタンダード・エディション [DVD]

ついに、のだめシリーズ最終楽章が完結しました

千秋とのだめ、共に、憧れ、尊敬、嫉妬、絶望を味わいます。

自分より優れていることを実感させられて、その後に、相手に味あわせる。

相手に追いつこうとして、さらに高みを目指した結果なのですけどね

単調な物語ではなく、最後まで圧倒されてしまいました。

最終章を締めくくってくれた感じがします。

個人的には、外人の吹き替えが残念でした。

下手くそということではなく、元々無理がありますよね

違和感がありすぎだし。

しかし、物語は面白いのでおススメです。


【キャスト】
上野樹里 玉木宏
瑛太 水川あさみ 小出恵介・ウエンツ瑛士 ベッキー 山田優 なだぎ武(ザ・プラン9)
福士誠治 吉瀬美智子 伊武雅刀・竹中直人


【スタッフ】
原作:二ノ宮知子「のだめカンタービレ」(講談社 KCKiss)
脚本:衛藤凛
総監督:武内英樹
監督:川村泰祐

製作:フジテレビジョン・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社
制作プロダクション:シネバザール
配給:東宝


のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スタンダード・エディション [DVD]
Amuse Soft Entertainment =dvd= (2010-10-08)
売り上げランキング: 134


関連記事
スポンサーサイト

【theme : 映画
【genre : 映画

tag : のだめカンタービレ

⇒comment

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
広告
新着情報
サイト内ランキング
ブログパーツ
FF14新生エオルゼア
相互リンク募集中
コメントかメールにて連絡をお願いします。
リンク
応援お願いします
b_02.gifブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】アクセスアップ
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お小遣い稼ぎ
ブラウザゲーム
千年戦争アイギス オンラインゲーム かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム
広告
最新ゲーム
ブログ
iPad
楽天
その他