スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ユニットKalafinaのライブ

人気ユニットKalafinaのライブが開催されました

歌に凄い迫力があるアーティストなので、個人的に好きです。

また、曲を作っている梶浦由記さんの実力も凄いですけどね。

↓以下ニュースです。↓
人気ユニットKalafinaのライブ「Kalafina LIVE 2009 “progressive”」が横浜BLITZで開催された。
 映画「空の境界」などの主題歌を歌う人気ユニットKalafinaのライブ、「Kalafina LIVE 2009 “progressive”」が12月26日、横浜BLITZで開催された。

 ちょうど1年前に、同じ会場で開催された梶浦由記の「Yuki Kajiura LIVE Vol.#3」でオープニングアクトを務めたKalafinaが、たった1年でワンマンを開催するほどに成長したのはもちろん、彼女たちが2009年に残してきた軌跡によるものだろう。年明けには初のツアーも行い、2010年にさらなる飛躍を遂げるべく、2009年の集大成を披露する場となった当日の模様をリポートする。

ライブはワンマンのプレッシャーを微塵も感じさせること無く、白い清廉なドレスに身を包んだ3人の歌姫が奏でる「Lacrimosa」と「serenato」での重厚なハーモニーでスタートする。しかしシリアスな雰囲気から一転、続いての「love come down」になると3人は、いかにこの日を楽しみにしていたかという思いを、存分に弾けさせる。Kalafinaのライブとしては久々の生バンド演奏に身体を揺らし、笑みを浮かべながら、当日会場へ駆けつけたファンたちと出会いの喜びを分かち合う。

半数近くがKalafinaのライブは初めてという観客へあいさつした後は、しっとりとしたバラードで、Kalafinaならではのメロディアスなサウンドを聴かせる。手を伸ばして触れてしまえば目の前のステージは崩れ去ってしまうのではないかというほどの繊細さに、会場上手(かみて)に設けられた女性専用ゾーンでは涙を浮かべるファンが多数見受けられた。

続いてのMCでは、Kalafinaのこの1年を3人が振り返った。3月に1st Albumをリリースし、4月からは11月まで毎月ライブハウスでイベントを開催。毎回のライブでのアンケートを元に3人がスタッフたちと打ち合わせを重ね、イベントをよりよいものにしていった努力の成果は、今日のライブにも確かに生きている。6月にはボストンで開催されたAnime Bostonにも招待され、2010年も1月20日に新曲「光の旋律」をリリースするなど、ますますの活躍を期待させてくれる。

 早速その新曲、光の旋律をお披露目した後もライブは勢いに乗る。3人がそれぞれに目を合わせ、互いの信頼や高揚感を伝え合った「storia」、Keikoの低音が心に響く「lirica」、会場を所狭しと駆け回ってヒールにも関わらずジャンプしまくった「音楽」と、クライマックスへ向けて突っ走る!


関連情報
ニュース元:ITメディア

関連記事
スポンサーサイト

【theme : お気に入りアーティスト
【genre : 音楽

tag : Kalafina

⇒comment

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
広告
新着情報
サイト内ランキング
ブログパーツ
FF14新生エオルゼア
相互リンク募集中
コメントかメールにて連絡をお願いします。
リンク
応援お願いします
b_02.gifブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】アクセスアップ
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お小遣い稼ぎ
ブラウザゲーム
千年戦争アイギス オンラインゲーム かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム
広告
最新ゲーム
ブログ
iPad
楽天
その他


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。