ドラマ「華和家の四姉妹」第3話 感想 ネタバレあり

ドラマ「華和家の四姉妹」第3話を見ました

母親の危機をキッカケに仲直りになる・・・と思いきや、まさかの死亡。

3話目にして、まさかの家族死亡。

普通のドラマだったら、終盤の展開ですよ

いきなりでビックリしましたが、今後の展開に期待したいです。

ストーリー
竹美 (観月ありさ) は、母の 幸子 (宮崎美子) が “愛するパパ” 大悟 (遠藤憲一) に黙って一人でパリに出かけた事に疑問を抱き、「 ママと何があったの?」 と大悟に詰め寄る。と、そのとき、パリで起きたバスの横転事故の速報がテレビで流れ、安否不明者の情報に幸子の名前が !?
大悟はすぐさま旅行会社に連絡し、長女の 藤子 (吉瀬美智子) は、通信社の知り合いなど仕事関係者に片っ端から電話をかける。家族が不安に包まれる中、竹美だけが動揺を表に見せず、「 お腹がすいているとロクなことを考えない 」 と、寿司の出前を頼むと、四女の うめ (川島海荷) から 「 薄情もの!親不孝!」 と罵られ、姉妹たちから反感を買ってしまう…。

重い空気の夜を迎えた華和家に、一本の電話が鳴った。大急ぎで受話器を取る大悟と、それを固唾を飲んで見守る藤子と桜子、うめ。その電話は、幸子の無事を知らせるものだった。
ほどなく、幸子本人からも連絡が入ると、家族はほっと一安心。四姉妹は我先にと電話口へと向かうが、幸子は大悟と話さずに電話を切る。それを不審に思った藤子は、大悟にその理由を問い正す。と、すると大悟が重い口を開いた…。


出演者
華和竹美 (31):観月ありさ
華和桜子 (25):貫地谷しほり
華和うめ (19):川島海荷
益子正三郎 (26):加藤成亮 (NEWS)
華和大悟 (56):遠藤憲一
華和幸子 (54):宮崎美子
華和藤子 (32):吉瀬美智子


スタッフ
原 作:柴門ふみ 『 華和家の四姉妹 』/ 講談社 『 モーニング 』 KC 所載
脚 本:清水友佳子
    関えり香
    泉澤陽子
プロデュース:植田博樹
       神戸 明 (東宝映画)
演 出:今井夏木
    吉田 健 ほか
制作協力:東宝映画
制 作:TBSテレビ

関連記事
スポンサーサイト

【theme : 新ドラマ
【genre : テレビ・ラジオ

tag : 華和家の四姉妹 観月ありさ 貫地谷しほり 川島海荷 加藤成亮

⇒comment

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
広告
新着情報
サイト内ランキング
ブログパーツ
FF14新生エオルゼア
相互リンク募集中
コメントかメールにて連絡をお願いします。
リンク
応援お願いします
b_02.gifブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】アクセスアップ
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お小遣い稼ぎ
ブラウザゲーム
千年戦争アイギス オンラインゲーム かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム
広告
最新ゲーム
ブログ
iPad
楽天
その他