「ハンチョウ~神南署安積班~ 4」第8話 感想 ネタバレあり

「ハンチョウ~神南署安積班~ 4」第8話を観ました

クソ会社でしたね~。

社員に保険をかけさして、それを会社で受け取るなんて可能なんですね・・・

というか、家族がなにもしなかったのは、マヌケですがドラマですからね。

社長がクソだったが、その妻や社員もクソだったようで、クソ祭りですな


しかし、このドラマで正論だと思ったのは、やったもん勝ちということですな。

悪だろうと、それを許している世界があるのだから、認めるしかないということですかね~。

ストーリー
ある日、交通量調査のアルバイトをしていた林田健一(モト冬樹)と三輪幸雄(前川紘毅)の目の前で、安積班の面々が強盗犯を逮捕した。鮮やかな逮捕劇を目の当たりにしてあっけにとられている2人に、「怪我はありませんか?」と、声をかける安積(佐々木蔵之介)。その姿と名前は、求職中、少しでも家計の足しにと、アルバイトで食いつなぐ林田の心に強く残った。
 その後日、チンピラ風の男たちに絡まれている女子大生に遭遇した林田。「どこのもんだよ?」と男たちに威圧されると、思わず「神南警察署の安積だ」と名乗ってしまった。それを聞いた男たちはその場から逃げ出し、女子大生と林田は事なきを得る。

そんな折、神南署管内で転落死体が発見された。遺留品のバッグから杉山不動産の社長、杉山光男(樋浦勉)という人物だと判明。現場の状況から、何者かに突き落とされたようだ。
ほどなく、周辺捜査をする須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)が、漫画喫茶の会員カードを発見。所有者は三輪だった。なにか事件と関係しているかもしれないということで、三輪の調査をすると、三輪は杉山の不動産会社で取扱うアパートに住んでいて、家賃の滞納で半年前に追い出されていたことが判明。その後の三輪は、漫画喫茶で寝泊りしているという。
 それを受けて、三輪の行方を追って漫画喫茶の聞き込みをする須田と黒木。とある漫画喫茶へ聞き込みに訪れると、先ほども聞き込みに協力したとのことで、その刑事は「神南署の安積」と名乗ったという。須田がそのことを安積に電話報告すると、安積はずっと署内にいたというが…。


出演者
安積剛志…佐々木蔵之介
村雨秋彦…中村俊介
須田三郎…塚地武雅(ドランクドラゴン)
水野真帆…黒谷友香
黒木和也…賀集利樹
桜井太一郎…山口翔悟
山口友紀子…安めぐみ
安積涼子…渋谷飛鳥
速水直樹…細川茂樹
金子禄朗…田山涼成
高野雄司…宇梶剛士
石倉晴夫…唐十郎


スタッフ
原作…『神南署安積班』他、安積班シリーズ(角川春樹事務所刊)
著者:今野敏
脚本…いとう斗士八 / 大川俊道 / 安井国穂 / 岡芳郎
音楽…遠藤浩二
演出…酒井聖博 / 村田忍 / 竹村謙太郎 / 竹園元(MBS)
プロデューサー…橋本孝 / 遠藤正人
製作…ドリマックス・テレビジョン / TBS

関連記事
スポンサーサイト

【theme : 新ドラマ
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ハンチョウ 佐々木蔵之介 中村俊介 塚地武雅 黒谷友香

⇒comment

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
広告
新着情報
サイト内ランキング
ブログパーツ
FF14新生エオルゼア
相互リンク募集中
コメントかメールにて連絡をお願いします。
リンク
応援お願いします
b_02.gifブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】アクセスアップ
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お小遣い稼ぎ
ブラウザゲーム
千年戦争アイギス オンラインゲーム かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム
広告
最新ゲーム
ブログ
iPad
楽天
その他