スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハンチョウ~神南署安積班~ 4」第5話 感想 ネタバレあり

「ハンチョウ~神南署安積班~ 4」第5話を観ました

面白かったです。

親子の庇い合いで最後はハッピーエンドで終わりましたね~。

普通に終わるのかと思い、中途半端だな~と思っていましたが、最後の最後で母親が自殺しようとしたところをハンチョウ及び家族が説得・・・。

個人的には、泥棒が階段から突き落としたのでは死んでいなくて、父親が息子に止めをさしたとか、死んだ息子が母親の宝石とかを必死で守ったとかいう感じが良かったですね

でも全体的に面白いので


関係無いけどこのドラマを見ると、カンニングの竹山が俳優とイジられているけど、ドランクの塚地の方がドラマに出ているよな~といつも思います。

ストーリー
ある閑静な住宅街で殺人事件が発生し、安積(佐々木蔵之介)ら強行犯係の面々が駆けつけた。
 被害者はこの家の18歳になる長男で、母親の敬子(永島瑛子)からの通報だった。鑑識によると、階段から転がり落ちたあと首を絞められて殺されたのではないかという。
 長男の部屋で呆然としている敬子だったが、「私が殺しました…」とポツリとつぶやく。

 取調べでは「自分が産んだ子供なのに、いつか殺されるかも知れない…怖かった」と犯行に至った経緯を吐露する敬子。そう、敬子の家族は、長男の家庭内暴力に悩まされていたのだ。
 今までも、家庭内暴力で神南署に2度ほど世話になったことがあるといい、その時の通報者は13歳の次男、真(今野貴之)だったが、敬子が被害届を出さなかったこともあり当然、事件扱いにはなっていなかった。

 敬子の自供により事件はすぐ解決するかと思われたが、取調べを進めるうちに、敬子のあいまいな証言が気になる安積は、敬子が誰かをかばっているのではないか? との疑問を抱く。 かばっているとすると、夫か弟の真か、それとも…!?


出演者
安積剛志…佐々木蔵之介
村雨秋彦…中村俊介
須田三郎…塚地武雅(ドランクドラゴン)
水野真帆…黒谷友香
黒木和也…賀集利樹
桜井太一郎…山口翔悟
山口友紀子…安めぐみ
安積涼子…渋谷飛鳥
速水直樹…細川茂樹
金子禄朗…田山涼成
高野雄司…宇梶剛士
石倉晴夫…唐十郎


スタッフ
原作…『神南署安積班』他、安積班シリーズ(角川春樹事務所刊)
著者:今野敏
脚本…いとう斗士八 / 大川俊道 / 安井国穂 / 岡芳郎
音楽…遠藤浩二
演出…酒井聖博 / 村田忍 / 竹村謙太郎 / 竹園元(MBS)
プロデューサー…橋本孝 / 遠藤正人
製作…ドリマックス・テレビジョン / TBS

関連記事
スポンサーサイト

【theme : 新ドラマ
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ハンチョウ 佐々木蔵之介 中村俊介 塚地武雅 黒谷友香

⇒comment

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
広告
新着情報
サイト内ランキング
ブログパーツ
FF14新生エオルゼア
相互リンク募集中
コメントかメールにて連絡をお願いします。
リンク
応援お願いします
b_02.gifブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】アクセスアップ
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お小遣い稼ぎ
ブラウザゲーム
千年戦争アイギス オンラインゲーム かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム
広告
最新ゲーム
ブログ
iPad
楽天
その他


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。